おすすめの講座

通関士試験では、高度な専門知識と実務能力の両方が求められますので、通関士試験の受験経験者または通関業務の従事経験者を除いては、通信・通学講座を受講して、知識とスキルの両方を効率的に学ぶのが、合格へのいちばんの近道です。

とは言っても、通信・通学講座にもいろいろあって、どれを受講すれば良いのか正直迷ってしまうところ。そこで、このページでは、管理人おすすめの通信・通学講座を紹介しますので、参考にしてみてください。

おすすめの通信講座

フォーサイト

通信講座で断然おすすめなのが、フォーサイトの通関士講座です。

通信講座を選ぶ際に決め手となるのは、何と言っても、講義DVDの有無です。もし講義DVDがなく、毎月送られてくるテキストをただ読むだけでは、それは独学するのと何ら変わりありません。

フォーサイトの通信講座にはもちろん講義DVDが付くのですが、その中身も凄い!

わざわざ通信講座のためだけに通信講座専用にハイビジョンスタジオで収録しており、講師は常にカメラ目線で迫力があります。そのため、あたかもマンツーマン指導を受けている感覚で、講義を視聴することができます。専任の神田先生が、合格に直結することだけにこだわり教えてくれます!

さらに、基本テキストとメディア教材の制作に徹底してこだわっています。

毎年前年度までの試験の傾向を詳細に分析した上で、基本テキストは出題範囲の全体をバッサリ7割に留めして要点だけまとめています。そして4色フルカラー構成。色彩効果に刺激され勉強意欲がわき、さらに重要箇所が色分けされているので暗記も促進してくれます。

フォーサイトの通関士講座は、テキストとDVD講義をセットで受講するのが基本です。

<講座内容>
フォーサイトの通関士講座:
テキスト4冊、講義DVD 8枚、問題集3冊、チェックテスト1冊、模擬試験
※他、メールでの質問サービス、パソコンシステム「道場破り」、スマホでの問題演習等が付いています。
価格:58080円(税込)

フォーサイトの詳しい情報はコチラ>>

産業能率大学

聞き慣れない名前かもしれませんが、「プロカレッジ」の名前で、さまざまな通信講座を開講しています。

こちらの講座にも、フォーサイトと同じように、DVDが付きます。ただし、講義DVDというよりは、ポイント解説DVDといった感じなので、どちらかと言えば、通関士試験の学習経験者向けと言えるかもしれません。

クレアール

「クレアール通関士アカデミー」は薄いテキストが特長です。

無駄な部分を完全に排除して、合格するために必要なことだけを凝縮した内容を特長としているため、非常に合理的な学習が可能です。また、通関士受験界のカリスマ片山立志講師による「非常識合格法」が画期的な学習法として評判で、一発合格へと導いてくれます。

通信教育クレアールの講座の特徴といえば、何と言っても「マルチデバイス対応」であること。 パソコンやスマホ、タブレットで学習可能なため、自宅でも出先でも、場所や時間を問わず気軽に学習に取り組めるのが良いですね。

テキストはダウンロード可能なほか、科目別に3冊に分冊された紙媒体のものも提供されます。内容的に不足はありませんが、ページ展開がモノクロのため重要ポイントが分かりづらいのが難点です。

また、クレアールならではの特徴としては、「通関士+貿易実務」のダブルパック講座が販売されている点でしょう。

<講座内容>
貿易実務検定C級講座
価格:DVD通信 税込46,000円、Web通信 税込40,000円
貿易実務検定B級講座
価格:DVD通信 税込49,500円、Web通信 44,500円

ユーキャン

テレビCMでもお馴染みのユーキャン。通関士講座で使われているテキストは、「文字が大きく読みやすい」 「イラストや図解が豊富で分かり易い」と評判です。また重要ポイントを整理してあるので、丸暗記ではなく要点を効率よく学習できます。

さらに過去5年分の過去問と解説をまとめた問題集で、実践トレーニングを行うことも。もし、疑問点が出てきても、専用の質問用紙やメールで質問することができるなど安心のサポートがあります。

<講座内容>
ユーキャンの通関士講座
価格:一括 59,000円(税込)

おすすめの通学講座

TAC

通学講座でまずおすすめなのが、TACの通関士講座です。

「基礎知識をゼロから伝授」「貨物分類を早期対策で攻略」「通関実務の徹底的な対策」「最新の法改正をフォロー」「豊富な問題演習で実力UP」という、5つのオリジナルメソッドで受講生を合格へと導いてくれるTACの通関士講座は安定感抜群。

さまざまな資格の講座を開講しているため、ダブルライセンスを目指す受講生にとって使い勝手が良いところも、TACの特徴のひとつです。

TACの詳しい情報はコチラ>>

ヒューマンアカデミー

受験参考書『通関士完全攻略ガイド』に沿って、本書を監修・執筆する人気講師が通関士試験の要点を「初歩」から解説講義してくれます。

通関士の世界は、多くの受験生にとっては未知の領域です。学習を始めても、具体的なイメージが沸かないため理解しづらいのが実情です。

ヒューマンアカデミーは学習のスタートに「初歩編」を設けて、まず、通関士の世界や学習の全体像をイメージできるようにしています。 また試験直前期には、オリジナル想定問題と模擬試験で、過去問題だけでは補えない新傾向問題にもきっちりと対応します。

そして、こちらの講座の特徴は、カリキュラムからテキストに至るまですべてを、ひとりの人気講師が監修している点です。そのため、講義とテキストの間にブレがなく、一体的に学習することができます。

LEC東京リーガルマインド

LECは独学用の教材の欄でも紹介した、教材づくりに定評ある予備校です。LECは通関士試験受験生が苦手とする傾向にある分野を、専任講師が問題演習を通して徹底的に指導してくれます。

また、参加型生講義の形式を取り、講師から受講生への質問もありますので、講義を聞くだけでなく、積極的に講義に参加することになります。

LECの講座(必勝道場)なら不得意分野を克服するだけでなくさらに、一歩進んで難問にも対応できるまでレベルアップできます。他の学校ではじっくり時間を掛けることができない部分についても、それぞれの受講生が理解できるまで時間をかけてお教えてくれるのもLECです。

マウンハーフ

マウンハーフは日本の通関士受験界のパイオニア的存在です。専門学校、専門予備校、大学就職部講座ほか、大学エクステンションセンターなど、数多くの学校がマウンハーフの受験指導ノウハウを採用しています。短期間でまったくの初心者を確実に合格へ導いてくれます。

マウンハーフには、通関士通学講座に一回に限りお試しで受講できる制度があります。実際の通関士通学講座の講義を自分で体験してみることが可能です。

またマウンハーフでは講義の録音を自由に行えることも魅力です。出席された講義はどんどん録音して学習に役立てることができます。生音声ですので思い出しながら復習ができ、学習がスムーズに進みます!

以上通関士講座に定評ある有名予備校をピックアップしてみました。ただし予備校の開講地域は、主要都市部周辺に限定されているのが実情です。まずはみなさんが通える範囲で開講されているかどうか調べる必要があります。

通学時間をたくさん掛けて学校へ通うくらいなら、その時間を自宅学習に充てた方が効率的だという考え方もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です